北海道文化財団について

新進アーティスト育成事業

次代を担う劇作家や新進気鋭のアーティストに研鑽の場や発表の機会を提供することにより、道内における文化活動のレベルアップを図っています。


北海道戯曲賞
次代を担う劇作家や優れた作品を発掘し、道内の演劇創作活動を盛り上げようと全国に門戸を開いた戯曲コンクールを実施しています。

〈音楽の宅配便〉
北海道文化財団が推薦する演奏家を道内各地に派遣し、公演を行っています。

〈HAF(Hokkaido Arts Foundation)アンサンブル〉
選考会を経て結成された若手演奏家による公演を行っています。

様式

申請書
Word形式
報告書
Word形式

北海道民謡 魂を聴く

江差追分全国大会優勝者、木村香澄と寺島絵里佳が北海道の三味線、尺八奏者と共に北海道民謡の魅力を皆様にお届けいたします。
民謡の種類や曲の説明、江差追分の基本譜を使用しての唄い方レッスン等を交えながら進めますのでわかりやすく、民謡への理解が高まる時間になると考えております。

【公演内容】江差追分、江差三下り、ソーラン節、道南口説、道南ナット節など
木村香澄
江差追分全国大会優勝者、ラジオ番組担当、YOSAKOIソーラン公式 応援ソング「ソーランBeat」の歌い手
寺島 絵里佳
江差追分全国大会優勝者、乙部町町民栄誉賞受賞、札幌道新ホールにて寺島三姉妹「民謡三重奏」コンサート開催

阿部ヒロカズ トラッド・ジャズ・トリオ

北海道のトラディショナルジャズ第一人者である阿部ヒロカズをリーダーとするジャズグループ。トランペット&ヴォーカル(阿部ヒロカズ)、ギター&バンジョー(滝川裕三)、ベース(豊田健)の3名によるドラムレス編成。「ルイ・アームストロング」に代表されるニューオーリンズやディキシーランドを中心としたジャズ音楽を提供します。
【公演内容】
ドラムレスでありながらもそれを感じないビートと小粋に歌いあげるトランペットやヴォーカルが聴く者をワクワクさせ、ジャズの命であるスウィング、ブルース感を体感できます。ディキシージャズというと賑やかなイメージが強いが、時には優しく、時には哀しく、ジャズ本来の味わいをシンプルに、ストレートに存分に楽しませてくれます。「ジャズは人に寄り添う音楽」という思いを大事に、定評があるMCとともに、ショウマンシップにあふれたエンターテインメントなステージは「子供向け」でも「大人向け」でもなく、未就学児童からお年寄りまで喜んでいただくことができます。
【演奏曲目】
Bourbon Street Parade、My Blue Heaven、Tennessee Waltz、
Exactry Like You、Just a Closer Walk、When the Saints Go Marcun' In等

ランス室内楽団

札幌市内で活躍するフリーランスの演奏家10名による音楽グループ。メンバーはフルート、オーボエ 、クラリネット 、ファゴット、ピアノ、パーカッションで構成されており、これらの楽器の組み合わせを自由に変えることで小編成から大編成までのアンサンブル、そして本格的なクラシックからポピュラーな音楽まで場面に応じて様々なスタイルの演奏を行うことが出来る室内楽団です。
【ランス室内楽団メンバー】
フルート:按田佳央理
オーボエ :中村和乃子
クラリネット :狩原枝里子、福井遥香、中川知美
ファゴット :石黒玲
ピアノ:伊藤千尋、三上絵里香
パーカッション:佐藤奏子、向愛佳
【公演内容】
各楽器の特徴がよく分かる「Mozart de楽器紹介」に始まり、音楽にまつわるクイズやリズム体験コーナー、ヴォイスパーカッション体験コーナーの他、広く知られているクラシックの名曲や映画音楽などを楽しく分かりやすくお聴きいただけます。「楽しい」と「なるほど」がたくさん詰まったコンサートです。それぞれの楽器の響きをお聴きいただきつつ、まるでオーケストラのような迫力もお楽しみいただけます。

北海道文化財団について