北のとびら on WEB

アート巡礼

渡島特集

刺激がいっぱい。渡島のアートスポット

2022.03.30 UPDATE

※新型コロナウイルス感染症の状況によって掲載されている営業時間やイベント開催日時等が変更になる場合があります。

01

長万部空き店舗プロジェクトで旧書店を一新!

みんなのおうち

『みんなの夢が叶う場所』をコンセプトに築50年の本屋を改修した交流の場。地球環境、アート、アウトドアの3本をメインに随時イベントを開催しています。学生によるシャッターアートも公開中。

●住所/長万部町字長万部108-5
●アクセス/JR長万部駅より徒歩1分
●営業時間/イベントによる
●駐車場/あり ※イベント情報等はFacebook等でご確認ください

02

変幻自在のオルタナティブスペース

カミヤクモ321

元蕎麦屋の古民家をリノベーションしたフリースペース。古物屋カフェ、マフィン店、ベーグル屋など曜日や時間でお店が変わります。コンサートや映画会、マルシェほかイベントも多数開催。

●住所/八雲町上八雲321
●TEL.090-6125-0207
●アクセス/八雲市街より車で15分
※開館日・開館時間ともにInstagramFacebookまたは電話で要確認

03

自家焙煎コーヒーや音楽が楽しめる

自然の森 喫茶 夢紀行

豊かな自然の中に建つ自家焙煎コーヒーとおやつのお店です。ワークショップや音楽ライブなど様々なイベントを開催することも。珈琲の味と香りを楽しむ「焙煎体験」も始めました。

●住所/鹿部町本別539-165
●TEL.01372-7-5210
●アクセス/鹿部駅より徒歩20分・鹿部町街より車で5分
●営業時間/日の出から日没まで
●定休日/不定休
●駐車場/あり

04

世界を歩き描き続けた画家

木村捷司記念室

七飯町に設けたアトリエを拠点に、60年に渡って国内外の風景や人々を描き続けた洋画家・木村捷司。館内には所蔵作品の中から毎年掛け替えて、60点ほどを展示しています。

●住所/七飯町鳴川1-2-4
●TEL.0138-65-2324
●アクセス/函館市街地より車で20分・JR七飯駅より車で5分
●開館時間/11:00~17:00(5月~10月末までの毎週日曜のみ・要予約)
●駐車場/あり
●入場料/大人:500円、高校生以下無料

05

音響設備が自慢の音楽を楽しむカフェ

サウンド・スペース・チャボ

まちの電器屋さんが自慢の音響設備を揃えて開いた音楽カフェ。毎月第2、第4金曜日は19:00から87歳の男性ピアニストによる生演奏ライブを開催しています。ハンバーグやカレーなど軽食も提供中。

●住所/北斗市本町2丁目1-41
●TEL.0138‐83‐5030
●アクセス/新函館北斗駅から車で8分
●営業時間/11:00~17:00(金曜は22:00まで)
●定休日/日曜、月曜
●駐車場/あり

06

幕末の軍艦「咸臨丸」のものと見られるイカリを展示

木古内町郷土資料館

閉校した校舎を利用して、町内外の有志より収集・寄贈されたものを中心に、縄文遺跡や鉄道関連資料など約1800点を展示。幕末に活躍して、当町で沈んだ咸臨丸も紹介しています。

●住所/木古内町字鶴岡74-1
●TEL.01392-2-4366
●アクセス/JR木古内駅より車で5分、徒歩30分
●開館時間/9:00~16:00
●休館日/月曜(祝日の場合は翌日)、年末年始
●入場料/無料
●駐車場/あり

07

知内出身・横山朝覧の絵画を展示

矢越山荘

矢越山荘がある小谷石地区出身のアーティスト・横山朝覧の作品を展示。登山の拠点としても利用されていて、秋には餅づくり体験やモノクラブースなど体験型のイベントも開催します。

●住所/知内町字小谷石514
●TEL.01392-5-6161(知内町役場矢越山荘担当)
●アクセス/JR木古内駅から車で約25分・函館バス「小谷石」停から徒歩15分・函館市内より車で約60分
●開館時間/土曜・日曜・祝日9:00~17:00
●入場料/無料
●駐車場/あり

08

旧白符小学校の校舎に設置した展示ギャラリー

福島町チロップ館

廃校を利用した展示ギャラリー。福島町館崎遺跡から出土した縄文土器や民俗資料などを展示しています。1000体を超える雛人形が並ぶ「ひな・武者人形まつり」を開催中(5月8日(日)まで)。

●住所/福島町字白符442
●TEL.0139-47-3675(福島町教育委員会)
●アクセス/JR木古内駅から車で約60分・函館バス「白符」停から徒歩約10分
●開館時間/10:00~15:00 ※土曜・日曜・祝日は16:00まで
●休館日/火曜・金曜(祝日の場合はその翌日)
●入場料/無料
●駐車場/あり

09

焼失した松前城を資料館として昭和36年に再建

松前城資料館

日本最北の城「松前城」に松前藩や北前船等の資料を展示しています。4月10日(日)からは「松前藩復領200年特別展示」を開催。松前藩の家老だった画人・蠣崎波響の軸など見所満載です。

●住所/松前町字松城144
●TEL.0139-42-2216
●アクセス/函館バス「松城」停より徒歩10分・JR木古内駅より車で80分
●開館時間/9:00~17:00(最終入館は16:30)
●休館日/12月11日~4月9日まで冬期閉館
●入場料/大人360円、子供240円
●駐車場/あり

あわせて読みたい
トップページ WEBマガジン「北のとびら」を創刊しました。
北のとびら on WEB
COPYRIGHT 2021.HOKKAIDO ARTIST FOUNDATION., ALL RIGHTS RESERVED.