基金について

海外研修支援事業

将来の活躍が期待できる道内在住、又は道内出身者を対象に、海外において研修を受ける者に対して助成します。

ダウンロード

募集要項
Word形式
申請様式 1~4、及び対象経費
Word形式
助成要綱&取扱要領
PDF形式

募集から助成金支払の流れ

  • 募集

    ○募集は通年で行っています。
    (財団ホームページなどでお知らせしています。)

  • 助成申請前

    ○電話、メールにて相談・お問い合わせ
    (研修の内容などをお聞かせ願います。)

  • 助成申請

    ○助成申請書及び添付書類の作成、提出
    (申請書などの様式は、財団ホームページからダウンロードできます。海外在住の方などはメールでの提出もできます。)

  • 検討協議、研修生、助成への決定

    ○運営委員会での検討協議
    (概ね四半期毎に開催しており、適時に選考を行います。)

    ○「研修生」への決定
    (助成の結果及び金額等をお知らせします。)

  • 概算払

    ○助成金概算払の申請
    (必要な場合、研修が終了する前に助成金の概算払いをうけることでできます。)

    ○助成金の概算払い
    (研修の実施時期に合わせて支払います。)

  • 研修実施

    ○研修計画に基づき実施
    (適時、研修の状況報告をメールでいただきます。)

  • 研修終了、完了報告

    ○研修終了後、1ケ月以内に研修完了報告書を提出していただきます。

  • 助成金の請求、支払

    ○研修完了報告書の審査後、助成金の請求を受けて支払います。
    (概算払を受けた場合は残額の請求、ないしは請求が不要な場合があります。)

  • 備考

  • ○募集の内容や事務手続などは、募集要項、海外研修支援事業助成要綱をご覧願います。

  • ○研修終了後も、近況報告やセミナーなどへの参加を求める場合があります。

トップページ