北のとびら on WEB

アート巡礼

上川北部巡礼でめぐるアート

刺激がいっぱい。上川北部のアートスポット

2021.11.30 UPDATE

※新型コロナウイルス感染症の状況によって掲載されている営業時間やイベント開催日時等が変更になる場合があります。

01

役場落成記念に制作した砂澤ビッキ作品を展示

音威子府村役場

音威子府村役場では彫刻家・砂澤ビッキの作品を展示。なかでも「天塩川・蝶と鮭」はビッキ氏が制作した鮭の中で最大の作品。同村の砂澤ビッキ記念館は冬季閉館中ですが、こちらは冬も一般公開中です。

●住所/音威子府村字音威子府444番地1
●TEL.01656-5-3311
●アクセス/音威子府駅より徒歩10分
●開庁時間/8:30〜17:00
●閉庁日/土曜・日曜・祝日、年末年始
●駐車場/無料 ※砂澤ビッキ記念館(音威子府村字物満内55番地)は4/26~10/31まで開館
→詳しくはこちら

02

地域まるごと博物館の拠点施設

中川町エコミュージアムセンター・自然誌博物館

廃校になった旧佐久中学校を、自然誌博物館と宿泊研修棟からなる複合施設に改装。中川町で発見された日本最大のクビナガリュウの全身復元骨格や、様々な化石を展示しています。

●住所/中川町字安川28-9
●TEL.01656-8-5133
●アクセス/旭川市から車で2時間50分・名寄から車で1時間30分 JR天塩中川駅からタクシーで約10分・JR佐久駅から徒歩20分
●開館時間/9:30〜16:30
●休館日/月曜(祝日の場合は翌日)、土曜・日曜・祝日(11月〜4月)、年末年始(12/29〜1/7)
●入館料/大人(高校生以上)200円、大人団体150円
●駐車場/無料 ※現在は中学生以下無料対応 ※団体は10名以上
→詳しくはこちら

03

廃校を有効活用した創作と交流の場

アートヴィレッジ 恩根内

旧恩根内小学校を改装したカフェ、アトリエ、ギャラリー、宿泊施設からなる文化拠点。絵画、木工など創作スペースも完備。地元の人々の記憶を頼りに作られた昭和25年頃を再現した恩根内村の地図も必見です。

●住所/美深町字恩根内25番地
●TEL.01656-9-6005
●アクセス/JR宗谷線・恩根内駅より徒歩10分・美深町市街より北へ車で15分
●開館期間/5月~10月は火曜・水曜・木曜、11月~4月は要電話予約
●入場料/無料
●駐車場/無料
→詳しくはこちら

04

「人とのつながり 自然とのつながり」がテーマ

粗清草堂

羊を育て、羊毛を刈り、フェルトにして、ウェア、バッグ、シューズなど天然素材の作品を手作りしています。併設のギャラリーではコートやジャケット、ワンピース、小物など、羊毛の個性が光る作品を展示・販売中。

●住所/美深町字辺渓285-5
●TEL.01656-9-1936
●アクセス/JR美深駅より車で 10 分
●営業時間/10:00~16:00 (6 月〜10 月) そのほかの日時は要電話予約 ※冬季は、出張展示のため作品を持ち出ししている場合があり
●定休日/火曜〜土曜
●駐車場/無料
→詳しくはこちら

05

名寄の音楽発信基地

LIVE HOUSE BLUE BEAT SOUND

名寄市唯一のライブハウスだった『Gaucho』をテナーサックス奏者である現店長が引き継ぎ、2011年に開業。ロック系アーティストを中心にジャズ、ポップスなど様々なジャンルのイベントを開催しています。

●住所/名寄市西3条南6丁目2 鳥羽ビル3F
●TEL.090-5982-0025
●アクセス/名寄駅より徒歩10分
●営業時間/19:00~23:00
●定休日/年末年始・ゴールデンウイーク
●入場料/イベント内容により変動(ドリンク代別途500円)
●駐車場/なし
→詳しくはこちら

06

最北のJazz & Shot Bar

Evans Club

ライブができる日本最北のJazz Barです。プロ・アマを問わず、ライブ、セッション、ジャズ講座などを不定期に開催中。店内備え付けのピアノ・ドラムセット・ウッドベース・PA機器も自由に使用できます。

●住所/士別市東1条5丁目303-23 すずらんプラザ1F
●TEL.090-9528-0414(代表 岩城)
●アクセス/しべつ道の駅徒歩1分
●営業時間/木曜〜土曜19:30〜23:00
●入場料/Barチャージ 500円(ライブ時はミュージックチャージ別途)
●駐車場/無料
→詳しくはこちら

07

作品の展示・販売やワークショップを定期開催

アトリエUuM

国内外で活躍する彫刻家・長澤裕子主宰のアトリエ。造形ワークショップも開催していて、11月から1月はスチレンボード版画のカレンダー、消しゴムハンコ、クリスマスやお正月のオーナメント制作を予定しています。

●住所/和寒町字川西537番地
●TEL.090-5412-5375
●アクセス/JR和寒駅より徒歩20分・JR和寒駅より車で3分 道央自動車道和寒ICから車で5分
●開館期間/9:00~17:00
●休館日/不定休
●ワークショップ参加費/500円~
●駐車場/無料
→詳しくはこちら

08

今は無きローカル線の思い出の品々を展示

旧JR深名線資料館

1995年に廃線となったローカル線「深名線」にゆかりのある品々を展示している資料館。当時の切符や改札スタンプ、時刻表、駅名標、制服などの貴重な品や、深名線各駅の写真、開通までの物語などを展示しています。

●住所/幌加内町字幌加内
●TEL.0165-35-2380
●アクセス/旭川市から車で約50分
●開館期間/9:00~17:00
●休館日/土曜・日曜・祝日(6月中旬~10月中旬は無休)
●入場料/無料
●駐車場/無料
→詳しくはこちら

あわせて読みたい
トップページ WEBマガジン「北のとびら」を創刊しました。
北のとびら on WEB
COPYRIGHT 2021.HOKKAIDO ARTIST FOUNDATION., ALL RIGHTS RESERVED.