お知らせ

『さっぽろ大通デザイン・アートスクール』開校のお知らせ

2019年05月30日

『さっぽろ大通デザイン・アートスクール』が20196月に開校します。




人口8,300人の小さな町から、デザインやアートを通して、広く文化を発信する東川町。65年の歴史を刻む大五ビルヂングにあって、ギャラリー運営の立場から市民生活を支援するギャラリー大通美術館。本道における様々な文化芸術の振興を通じて、多様な地域文化の創造を目指す北海道文化財団。

3者が連携協力し、“デザインをより身近に、暮らしをより深く”考える場として、『さっぽろ大通デザイン・アートスクール』がスタートします。




▼会 場

ギャラリー大通美術館 A室(札幌市中央区大通西5丁目111大五ビルヂング1F)

 

▼日時・講師

 

【第1回】『デザインってなんだろう-織田コレクションを活用した日本初のデザインミュージア

ムの設立に向けて』

日 時:2019625日(火)1900-2010

講 師:織田憲嗣氏(東川町文化芸術コーディネーター、東海大学名誉教授)

 

【第2回】「日本でヒュッゲに暮らす」

日 時:2019628日(金)1900-2010

講 師:イェンス・イェンセン氏(日本コロニヘーブ代表理事)

 

【第3回】

201912月下旬予定

※詳細が決まり次第、北海道文化財団(http://haf.jp)のホームページにて別途募集。

 

▼定 員

各回30名(応募多数の場合は抽選) 

 

▼参加料

各回1,000円 

 

▼申込方法

メール又は電話にて北海道文化財団までお申込みください。

Mail murayama-w@haf.jp TEL 011-272-0501(平日9:0017:30

メールでお申込みの方は「スクール申込」と明記し、氏名 年齢 住所 ④電話番号⑤希望の回 を記入してくだい。

▼申込締切

 617日(月) ※3回目(12月)の締切日はホームページにて別途ご案内します。

 

▼お問い合わせ

 北海道文化財団 TEL011-272-0501

  東川町レクリエーション課 TEL0166-74-6801 

 

▼関連企画

「暮らしのデザイン―東川町の町づくりと営み展―」

東川町は北海道のほぼ真ん中にある人口8,300人の小さな町です。この町の自然と人と文化から

生まれた取組や暮らしをご紹介します。

会期:2019625日(火)~30日(日)10:0019:006/256/2818:00まで)

 

▼主 催

さっぽろ大通デザイン・アートスクール連携会議

(東川町/ギャラリー大通美術館/公益財団法人北海道文化財団)

チラシ

トップページ